夢は夢の先

pinolo.exblog.jp

<   2014年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

温室造り・・。

仕事で、ハーブを良く使います。

毎年、冬の間はプランター等で、室内に入れていたのですが・・・

なかなか、管理が難しくて。

今年は、温室を造ってハーブを育てる事にしました。
a0288621_08411261.jpg
ご近所さんに頂いた木材と、木製パレットを組み合わせて・・・・骨組の出来上がりです~~。
a0288621_08494740.jpg
a0288621_08504804.jpg
a0288621_08512032.jpg


寒くなる前に完成させなくては・・・。




[PR]
by Pinusdensiflora | 2014-10-31 08:54 |

柵の続き・・・・・。

a0288621_17501528.jpg
a0288621_17504716.jpg
山から吹き下ろす北風が強くて、サンチュが少し傷んでしまいました・・・・。

北側に柵を付けたので、これで安心ですね~~。





[PR]
by Pinusdensiflora | 2014-10-30 17:55 |

アクセント

だだっ広い庭に、アクセントを付けるために・・・。

柵を造ります。
a0288621_21101577.jpg







[PR]
by Pinusdensiflora | 2014-10-29 21:15 |

セリ科&キク科

直売所で、立派なサンチュの苗を発見!!早速、植えてみました。

苗が売っているという事は、植え時と言う事なのかな~!?

最近、ずいぶんと寒くなって来ましたが~~。。

寒冷紗で、防寒して12月ぐらいまで楽しめたら良いかな~。。
a0288621_07435991.jpg
キク科とセリ科の相性が良いそうです。

なので、パセリを混植しました。

そして、セリ科と相性の良いマメ科の『スナップエンドウ』の種も植えました。

春には、セリ科のニンジンを育てる予定です。
a0288621_07455697.jpg
レイズベットの周りの花は、「ウインターコスモス・・・別名・・ビデンス」

宿根草で耐寒性は有り(関東以南)となっていましたが・・・

我が家の場所は、関東最北端の町!!

寒さの厳しい~~冬が待っています。

無事に冬を越してくれるかな~~。。




[PR]
by Pinusdensiflora | 2014-10-29 08:36 |

分葱 VS 大蒜

苺と相性の良い植物は、『タマネギ・マリーゴールド・レタス・ホウレンソウ・マメ類』等有るようですが・・・。

今回は、『分葱 vs 大蒜』の相性対決です。

ネギには、センチュウ等の病害虫の予防効果。

ニンニクには、成長を促進する働き。

今後の成長に、違いが有るのか楽しみです。
a0288621_22181604.jpg





[PR]
by Pinusdensiflora | 2014-10-27 23:00 |

レイズベッドでコンパニオンプランツ

木製パレットとコーヒー豆麻袋で、レイズベットを造りました。

『レイズベット=花壇』なのですが・・・。

『廃材で花壇を造るぞ~』だと、あまり気が進みません・・・。

『廃材でレイズベットを造るぞ~~!!!』だと、楽しく造れます。

これって・・大切ですね・・・。。
a0288621_00275051.jpg


最近、春野菜の苗をホームセンターで見かけるようになりました。

「ソラマメ・エンドウマメ・タマネギ・キャベツ・・・・」

まずは、キャベツを植えてみます。

キャベツと相性が良い物は・・・『レタス』だそうです。

『アブラナ科に対するキク科のアレオパシーを利用した忌避効果を期待します』

既に、頭が混乱してきていますが・・・

早い話・・・・キク科の植物から放出される物質で、アブラナ科に付く害虫を余せつかせないと言う事です。

キャベツは、モンシロチョウの幼虫であるアオムシの被害を受けやすいそうです。

そのモンシロチョウが最も嫌う植物がキク科の植物で、特に「サンチュ」が一番苦手とされています。

しかし、季節は、秋・・・。

キャベツの隣にサンチュを植えたとしても、効果を期待したい春先には、既にサンチュは枯れているでしょう~。

なので、今回はキク科の花「ユリオプスデージー」と「イエローエンジェル」を混植です。

常緑性で耐寒性もあるそうなので無事に冬を越してくれれば、春からの忌避効果を期待します。

また、この季節に咲く黄色い花は、見た目にも良いですね。
a0288621_00285028.jpg
ついでに、タイムとミントも混植です。

タイムには、アオムシ・ハエを避けて、益虫を引き寄せる効果。

ミントには、ハチを誘いアブラムシ・ケムシ・モンシロチョウ・ハエを避け

そして、キャベツの生育を助け風味を良くする効果が有るそうです。
a0288621_00293305.jpg
人間の目には見えない共栄&共存の世界・・。

効果は薄いかもしれませんが・・・日々の変化を少しでも感じられたら楽しいですね・・。




[PR]
by Pinusdensiflora | 2014-10-26 01:33 |

煙突掃除

薪ストーブを使う前に、どうしても確認しておきたかった煙突トップ。

一度、煙道火災を起こしているので確実に掃除をしておきたいのです。
a0288621_22070529.jpg
梯子の長さが、微妙~に足らず・・・

           苦労しましたが、無事に取り外せました・・・。
a0288621_22075745.jpg
思った程汚れていませんでした・・・これで安心です。
a0288621_22082661.jpg
念のためにもう一度、煙突掃除です。

RUTLAND(ラトランド/ルトランド) 煙突ブラシ (ポリプロピレン)φ152mmを購入。

TLC式(トルクロック式)なので、煙突の掃除中にブラシが外れて焦ってしまう事!?が無くなります。
a0288621_22085496.jpg
室内用煙突掃除袋が売られていますが、これで十分!!

兎のエサ『チモシーの袋』で代用。

     ロッキングバンドで固定して出来上がり。
a0288621_22092397.jpg
外から見ると、『まっくろくろすけ』みたい~~。

堅いブラシなので、戻すのに結構力が入ります。

そんな時は、一度外まで出してから再び戻しいれると簡単にゴシゴシ出来ますよ。

変色していた煙突は、耐熱ペイントで綺麗に塗装~。
a0288621_22114036.jpg
『サイコガン』の様ですが、決してコブラでは、有りません~~。

              でも、精神力を強くして登っているのは、確かです。
a0288621_22133441.jpg
屋根に、梯子をかけての高所作業!!かなり!!危険です。落ちなくて良かった。。
a0288621_22141006.jpg
キラキラ~!!燃えていますね。。これで、安心して暖かい冬を過ごせます。。
a0288621_22150273.jpg
早く、寒くならないかな~~。






[PR]
by Pinusdensiflora | 2014-10-24 23:11 |

CAINZ らくらくガーデン2輪車・ノーパンクタイヤ仕様

カインズオリジナル製品のガーデン2輪車。         

お手頃価格とデザインに納得の2輪車ですね~~。

2輪車なだけあって、安定性はGood!!

石等が転がっている所では使いづらいですが、さほど問題はないでしょう~。
a0288621_23554479.jpg
今まで使っていた『手作り1輪車』は、お役御免!!

            でも、プランターとして生まれ変わりましたよ。

取り合えず、余っていた分葱を植えてみました。

なかなか良いかも。。
a0288621_23573075.jpg




[PR]
by Pinusdensiflora | 2014-10-22 00:17

グローバック

我が家の食卓に上がる回数が意外と多い『分葱』

畑の準備が全く出来ていないので植えられない。。

なので・・・『グローバック風』に植えてみました。

収穫時期は、1月~4月となっていますが、本当に真冬に収穫出来るのかな~!?

防寒対策などはした方が良いのでしょうか・・・!?

ま~!!取り合えずやってみます!!
a0288621_07411590.jpg
『分葱』は、『ネギ』と『エシャロット』の雑種だそうです。

 確かに、鱗茎がエシャロットにそっくり。。
a0288621_07413901.jpg
鱗茎が腐りやすいので浅植えをするのですが、浅根のため浅く植えすぎると倒れてしまうらしいです。

改めて写真を見ると、浅植えし過ぎの様な気が・・・・。

植え直しをします。。





[PR]
by Pinusdensiflora | 2014-10-21 08:26 |

兎散歩

冬毛が生え始め、少しふっくらしてきた赤松君。

久しぶりの外は、気持が良さそう~~。

でも、物凄く警戒していました。

走ったと思ったら急に止まって、目を満丸くして耳をピ~ン!!

遠くの音を効いている感じ。

家の中では、動物的感覚をすっかり忘れてしまった様な、鈍感赤松君ですが

眠っていた本能が目覚めたみたいですね~。

a0288621_22545709.jpg
やはり、その本能は本物だった様です。

赤松君を家の中に入れてから気付いたのですが、真上を『オオタカ』が旋回していました。

もしかしたら、狙われていたのかな!?  恐ろしいですね。

隣接する赤松林は、猛禽類の営巣地!!特に『オオタカ』が生息している事で有名なのです。

もしもの事が有るので、今後は『兎散歩禁止』となりました。

何も無くて良かったな~~。。






[PR]
by Pinusdensiflora | 2014-10-17 00:29 | ウサギ